踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出た髭の人が世界中放浪した果てに結局海外大学院留学せずに帰国→現在家族でベトナム ハノイ在住。家族で冒険中。

Inspired

破壊の神と、マザーテレサの愛と。②

(現在中国でブログ更新中。ネット事情により、写真は後日。)9月9日昼間。炎天下のコルカタを、あえていろいろ歩いて見た。「コンニチハ」「スミマセン、オニイサンドコイクノ」「ハッパ?ハッパ?」という声を無視しながら歩く。コルカタはいろいろ歩いて…

破壊の神と、マザーテレサの愛と。

9月9日カーリーというヒンドゥーの女神が祀られている寺院へ朝からいく。いま読んでいる本では、カーリーという女神は以下のように説明される。カ ーリ ーの図像は 、目は血走り 、真っ赤な舌をだらりと垂らしている 。そして手には 、血のりのついた剣 、三…

ナーランダ仏教大学遺跡。ヒンディーの永遠。

9月7日。夜23:00の夜行列車でコルカタへ向かうので、それまで時間つぶしにナーランダーという仏教大学のあとを訪ねることにする。トゥクトゥクをチャーター。ブッダガヤの町からは2時間くらいかかるので昼に出て帰って来たのは結局7時だった。ラージキル、と…

ブッダガヤ2日目。

9月5日。朝Naveenの家をでてブッダガヤ市内へ。さすがに「蚊で一睡もできなかった」とは言いづらく、予定が変わったからといって家をでた。申し訳ないな、とは思ったのだけれど、旅を楽しめなければ元も子もないので…。市内に近づくと宿を探してるんならいい…

ブッダガヤ初日〜蚊の試練〜

9月4日②ガヤからブッダガヤの町に向けてトゥクトゥクで移動していると段々とのどかな風景になってくる。この辺りはインドでも1番、人々が貧しい生活をしている地域なんだそうだ。ブッダガヤの町の中心あたりにRaveenの運営しているネットカフェがあって、訪…

ガンジス川へ。

9月2日4時50分にバラナシにつく列車が結局4時間遅れる。駅についても車内放送とかあるわけじゃないので「電車おくれてるからあと3時間くらいかかる!」とか言われても大体3時間後にまた起きて、大体止まった駅で周りのひとに「ここどこ?」と確認するしかな…

タージマハル。人間の『聖』と『俗』。

9月1日。朝6:00の電車でアーグラーにむかう。なんといってもアーグラーはあのタージマハルがある町。インドといえばカレーとタージマハル、それくらい有名な建物。8:00過ぎにはつく。一泊するのも勿体無いかな、とこの日、同じ日の夜行列車で、次の町バラナ…

インドの洗礼。大いに騙されかけた1日

8月31日ザ、インドな日。Modern Art museumがいいと同室のフランス人から聞いて、町を見るためにも近くまでトゥクトゥクでいってそこから歩いてみることにした。コンノートプレイスというデリーの中心みたいなところで降りて、インド門がある方向へあるく。…

最後の診療と犬の転生。

レー滞在最終日。朝からひとりで診療。患者さんの数はそんなに多くなかったので結構余裕をもって診れた。お昼頃にTundupとlamoに呼ばれて学校の講堂にいくと、そこでラダックで作られた映画の上映をしていた。1時間くらいみていたけれど、たぶん、小さな子ど…

Thiksay monastery。カースト制度の現実。

8月25日「髭、何時から診療する?明日からは君がボスだ」イギリスの歯科学生のJackが冗談ぽくいう。今日からResident DentistのMarryがネパールに出張、ケニア人歯科医師のZharaが明日帰国の為今日はOFF。なのでここから数日診療所は歯科医師は僕ひとり、そ…

チベット伝統医療。Marieとの別れ。

8月24日朝4:30にゲストハウスを出発。助手席に座ったのでMarryのアグレッシブなドラテクをダイレクトに体験できた(°_°) 途中ケニア人のZharaが車酔いしてしまいもどしてしまったが、Zharaだけでなく、疲れていたのか全員この日はかなり山道にやられていた。…

Himalayan dental project camp③

8月23日デンタルキャンプ3日目。この日は日曜日で授業がないので、学校の寮に住んでいる子たちだけの診療だった。「ジュレ!(こんにちは&ありがとう」「ズモ?(痛い?)」「カペス!(開けて!)カチャモペス!(大きく開けて!)」少しだけ覚えたラダッ…

地酒、チャン!

「チャン!」LamoとTが目を輝かせている!チャン、はバリーという麦の一種を発酵させてつくるチベット民族の地酒らしい。仏教ってお酒禁止じゃなかったっけ?と聞くと「まあ肉食べる僧侶も全然いるしねー」とのことだった。ものっすごい宗教色が強い、敬虔な…

Himalayan dental project camp

8月21日 14:00小学校につくと、僕らは食堂のようなところへ通された。Marryが校長先生と話しあって、簡易チェアーを設置する場所を決める。明るい廊下を選んで一行は準備を開始した。低速エンジン(歯を削るやつ)、歯に詰めるセメント(主にグラスアイオノ…

CASINO! シンガポールの夢。

5月16日朝10時くらいに宿で朝食をとる。時間がなくてシャワーを浴びそこねた。宿の前でMikiちゃんとショージさんと合流!バスを乗り継ぎセントーサへ向かう。シンガポールはGpsでバスの動きも管理されてるのでアプリで簡単に乗りたいバスの走っている場所が…

髭とムハンマドの優しさ。

4月7日 夜ツインタワーからとぼとぼ帰ってきてKLセントラル駅の周りで食べるところを探していた。韓国料理の店の前でメニューを見ていたらアラブ系の店員さんがでてきて話かけてきた。「あ、すみません。見てるだけなんです」と僕。「いいよいいよ!是非みて…

医療現場の比較考察。そして親指王子。

5月3日。パンパンホステルで今までの経験を色々まとめたり、だらだらしたり、ジャンプ合併号やん今週ないやんとか思ったりしていた。自分なりに今まで訪ねたり関わったりしてきた歯科系のボランティアについて特徴を書き出したりしてまとめてみた。写真はそ…

メータオ・クリニック④

4月30日8時にメータオ・クリニックへ。診療が始まる少し前に、昨日も同じ時間に会ったジョセフがまたいたので話していた。「親父の血液検査の結果を聞きにきたんだよ」ジョセフはそう笑いかけてきた。親父のためさ、いまメラ・キャンプに住んでいるのはね。…

メータオ・クリニック③

4月29日朝、7時に朝食を食べに行く阿部先生とDr.Greg,Dr.Kamalを見送った。阿部先生はPU-AMIの職員の方と打ち合わせをしていた。お礼を言って分かれて、ビスケットと豆乳を朝ごはんにかきこむ。ポリシーをもって行動する人が「変化」を起こしていくんだな、…

メータオ・クリニック②

4月28日夜、ごはんを食べてから阿部先生と話した時のことを覚え書きしておく。纏まりがない文章になるかもしれないが、どれだけ時間がかかっても、自分が忘れたくないことを書き残しておきたい。もしラオスでお腹を壊さなければ来なかったかもしれないタイで…

メータオ・クリニック

4月28日 メータオ・クリニック初日。 「ここは難易度Aだよ。登場人物も多いしね」 阿部先生のそんな一言が耳に残った日だった。 僕が今回阿部先生のはからいで歯科医のボランティアとして参加させてもらうことになったメータオ・クリニックはタイとミャン…

踊る髭とオーガニックファーム。

4月23日 7:00 昨日のビールも残っておらず、嘘みたいに快便。治った(´Д` )剣道ってほんとすごいですね。あ、病院でもらった善玉菌が効いてるのかもしれないな。ほんとね、もう写真とろうかってくらい感動した。(汚 朝ごはんを食べながらマレーシアの子たち…

踊る髭とタイの近代医療。

4月22日6:30起床 久しぶりにすこしまとまった便がでた!(´Д` ) まさかのマッサージ効果なのか。。。と思いきやまた昼前には戻っていたのであまり変わらないのか。。 8時すぎに病院へ向かった。僕は損保ジャパンの1年間の旅行保険に入っている。事前に電話す…

タイの伝統医療。

4月21日 6:30起床。NGO団体への返信、フィリピンの学校への連絡を済ませて少し勉強。お腹は今だに下している。マレーシアから薬学部を卒業した女の子達が5人で旅行に来ていて彼女らと話していた。 9:00今日こそは観光しようとワット・ポーという横に寝ている…

踊る髭とSomphong.

ルアンプラバンの最初の宿はHostel worldで高評価だったわりにオーナーがあんまり良くなくてがっかりだった。 Hostel worldという検索エンジンは世界中のいいホステルを載せているとはいうものの、設備の面で各国の基準を法的に満たしている宿しか登録できな…

踊る髭とShai.

4月15日 ムアンゴイで出会ったShaiは年が28歳でほとんど同い年。 ラオ人でこの年で未婚は珍しい。 「やりたいことがいっぱいあるんだ。みんな俺のことをクレイジーだと思ってるよ」人間は、似たような人間に出会うもんだな、と僕は不思議に感じていた。 Shai…

ラオスの歯科医療について。

4月7日。ビエンチャンに到着してすぐにOISDEという歯科系のNPOの現地職員にである持田さんの車でラオス唯一の医師、歯科医師の教育機関である、ヘルスサイエンス大学を見学に向かわせてもらった。  あ、僕は歯医者なんですよ。 でまあ、世界一周中に色ん…

台南、サブとの再会。

4月5日。  朝6時にPingちゃんの家を出る。昨晩Pingちゃんにセブンイレブンで台南行きのバスチケットを買ってもらった。セブンイレブンまじで神!ほとんどなんでもできる。 7時初で12につく台南行きのバス。Ubusという会社のバスで費用は大体1500円くらい。…

台南の美食家と出会う。

4月5日台南駅、15時。 Nealらしき人が表れない!遅れているのかもしれないがとりあえず連絡をとりたくて近くのセブンイレブンへ。 wifi使わせてほしい、というと「ないよ」と断られる。なぜだ!iphoneは7wifiを探知しているのに! 多分店員さんは知らない…

台南、サブとの再会。②

もう少しサブとの話を書こうと思う。  台南で鄭成功の廟にいったときの話。ここには鳥居があるんだけど、その上の部分は外されていていま廟の片隅におかれてしまっている。  「俺な正月にここに来てあの鳥居の上のやつ、掃除することにしてんねん。あそこ…