踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

踊る髭、タイへ。

4月18日

早朝5時に起きてルアンプラバンのゲストハウスからミニバンで空港へ。

途中、僧侶の托鉢の風景を見かけた。ずっと見れずにいたのですこしでも見れてよかった。

国際線の基本は2時間前のチエックインだが、1時間半前到着でも誰もおらずチェックインカウンターで「え、はやくない?」みたいな顔をされる。

7:20ごろ定刻より早く飛行機は出発。

1時間半でびゅーんとタイ、バンコクへ。

バンコクはものすごく都会。
都心部は大阪よりすごいかも。都市に来て安心するぼく。コンクリートのビルが当たり前の世代の生まれです。

電車を乗り継ぎ、予約したpanpanホステルへ。

f:id:nacarthur:20180104190007j:plain



Webでは評価が抜群に高かった。
環境はいい感じ。綺麗だし、ベッドもふかふか。ドミトリーもみんな静かに過ごしてくれてる。ここならなんとか養生できそうだ。

ただ東南アジアの人気ホステルは毎日酒飲んで寝るだけを繰り返してるパーティー西洋人の溜まり場みたくなってるので、そういうとこはどうかと思ったが。まあ求めるのはそれぞれよね。

とりあえず寝床を確保。
あとは下痢と戦うために体制を整えねば。

少し休んで辺りを散策。この辺はインド系の人が多いみたいだ。少し歩くと果物が売っている屋台がある。

何よりも近くにセブンイレブンがある。
セブンイレブン!ほんとすごいよ!
ヨーグルトもスポーツ飲料もあるもんね!あんたほんとにコンビニエントさ!

とりあえず色々買って宿に帰り眠る。
起きて、バンコクの剣道の道場にメールをおくる。稽古したいなあ。剣道したら一発で治る気がするのに。

暇なのでwebでジャンプ読んでた。
世界中のどこでも週刊少年ジャンプが読めるなんて!いい時代に生まれたなあー(´Д` )ワンピースー!ギア4きたよー!
他の漫画も最近読んでなかったけど結構面白いね。ジャンプ読むとほんとにホッとするよ。

で、まだまだ暇なので漫画をおとしてみた。

 


血界戦線―魔封街結社― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

• 作者: 内藤泰弘
• 出版社/メーカー: 集英社
• 発売日: 2014/10/18
• メディア: Kindle
• この商品を含むブログを見る

 


血界戦線」って最近アニメにもなったのか?面白い。キャラが中2病感がものすごくあるけど漫画としては面白い。漫画はすごいなー。ほんま元気になるなー


てな感じで闘病してます!
下痢意外は元気!
明日からは朝起きて勉強するぞーー

生活習慣!