踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

メキシコシティへ。

12月16日

朝1のバスでサカテカスからメキシコシティへ移動。8時間とかそこらだったので夕方にはつく計算だった。

f:id:nacarthur:20151221100637j:image
バスターミナルではギリギリにならないとチケットがなぜか買えなかったけど、問題なくバスには乗ることができた。景色もそこそこ楽しめてたまには昼のバスもいいもんだなーと思った。

f:id:nacarthur:20151221101445j:image
ただ、休憩なしでガンガンいくので食べ物買ったりできない。腹減った(´Д` )と思っていたら車内になんか売りに来てくれた。鳥とかチーズとか挟んでいるやつ。外側の部分に味が付いてたらもっと美味いと思う。悪くはない。

メキシコシティに近づくと渋滞がすごくて、結局1時間半くらい遅れて到着した。
治安が良くないと聞いていたのであんまり遅くに到着するのは避けたかったのだけど。日が明るいうちにたどり着けて良かった。

f:id:nacarthur:20151221101759j:image
メトロで中心部へ。何年か前にメキシコを旅した人から「地下鉄は乗らない方がいいって聞いた」と言われていてビビっていたのだけど実際乗ってみると全く問題なかった。一回5ペソで乗れるし襲われたりしそうな雰囲気もなかったなー。

ホステルワールドで予約していた宿も難なく見つかって一安心。たぶん日本人ほとんど行ってないけどいい宿でした!
Hostel Suites DF(なぜかリンクが貼れないので気になる方は検索してね。朝食マジうまい。ドミ綺麗です。英語通じます。スタッフ優しいよ!)

f:id:nacarthur:20151221102229j:image
荷物を置いて宿のスタッフにオススメの屋台を聞いて街へ。
始めメキシコシティは夜歩きは危ないかと思っていたけどあらかじめ危ないところを宿の人に聞いておけば、いきなり強盗にあったりするような雰囲気ではなかった。むしろ宿の周りは思いっきり中心部だったので夜でも人通りも多くて、クラブとかもあって超都会。安全でした!

屋台で一軒ずつタコスを食べ歩いたあとは、適当にぶらぶら。
メキシコシティ、もっと戦々恐々としたところかと思っていたけれど普通の都会じゃないか!

あ、この日宿で出会ったカナダ人が同い年くらいのオペラ歌手で、すげーイケメンだった。

イケメン遭遇率高いなー。ちなみに髭はストレートな人なので恋愛対象は女性です。
あしからず。


さー、ついに遺跡エリアに入ってきたー!!
マヤとかアステカとかー!