踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

ニューヨーク④MOMA, セントラルパーク

12月3日

1日ゆっくり休めて、体調も戻ってきたのでNYの町へ。

まずオフ・ブロードウェイのディスカウントチケットを買おうとしてタイムズスクエアに向かった。当日なら安いチケットが手に入ることが多いからだ。

TKTS(チケッツ)に着くと係りの人に今日の分のFueruza Brutaのチケットは15時から売り出されると言われた。

Fueruza Brutaはアルゼンチン発のパフォーマンスで、観客も一緒になってパフォーマンスを楽しむような「参加型」だということで、今回のNY滞在中に是非見て見たかったものだった。

時間は正午を過ぎた頃だったので一旦別の場所へ。近代美術館(MOMA)に立ち寄った。

f:id:nacarthur:20151207194347j:plain
10年前もここには来ているのだけど、展示物はもちろん変わっているので(というか何があったか覚えてないけど)普通に楽しめた。

f:id:nacarthur:20151207194417j:plain
特に印象に残ったのは「ポジティブな多様性」と名付けられた映像作品で、美形の髭を生やした男性(生物学的に男性)が、長い髪とマスカラつけてるのに何故かそれが良い感じに調和してる、というもの。

f:id:nacarthur:20151207194918j:plain
f:id:nacarthur:20151207195007j:plain
あと、初めてみたけどピカソの作った彫刻!あー、ピカソだなー、と思う作品達なんだけどなんか可愛くて結構好きだ。

f:id:nacarthur:20151207195043j:plain
全然興味なかったんだけど最近はよく目に着くようになった。自分の中の何かが変わってきているのかなー。


ざっくりMOMAを楽しんでからは、セントラル・パークに向かった。

f:id:nacarthur:20151207195310j:plain
大都会の真ん中にこんなのどかな公園があるのは素敵だ。ビルの立ち並ぶ光景と、紅葉してる木々が良い感じのバランスを作り出していて綺麗。

f:id:nacarthur:20151207195434j:plain


f:id:nacarthur:20151207195500j:plain
セントラル・パークからの帰りにHalal guysっていう行列のできる屋台に遭遇。並んで食べたけど、ケバブっていうかムスリム風のサンドイッチなんだけどマジでうまかた…(´Д` )イケメンビジネスマンもたくさん並んでいたよ。

f:id:nacarthur:20151207195745j:plain
そして15時に帰ってきたTKTS! 激混み!
はやめにくればよかったーーー。。と自分の頭の悪さを恨みながらも列にならぶ。チケットゲットまで1時間(´Д` ) NY気温はそんなに低くないんだけど、歩かずに止まってると凍える。
なんとか今晩のFueruza Brutaゲットして、開演時間までにさくっとおしゃれスポット、ブルックリンへ!


といっても僕はそんなにおしゃれボーイじゃないので服とかにはそこまで興味ないんだけど、ブルックリンでひとついってみたかった場所があったのだ。