踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

踊る髭と黄熱病の予防接種とタイのART。

5月4日

昨日宿にいた時に誰かが予防接種の話をしていて思い出した。

((((;゚Д゚)))))))

おれ黄熱病の予防接種忘れてた!

黄熱病は予防接種の証明書に「イエローカード」なるものが貰えて、それがないと入れない国があるという、なんともRPG的な要素を含んだ素敵接種なのだ。

でも日本で受けると高い上に、大阪だと水曜日とかしか受けれなくて、仕事しててどうやっていけんのよってタイミングしかダメなんだ。
そんで忘れてた。

「タイで予防接種受けるのが安いよ」
と僕より1年前に世界旅行をした韓国人のブライアンに言われていたが、僕は海外で予防接種を受けることにチキンを発揮してほとんど日本で済ませてきたのだった。

黄熱病うけてイエローカードをゲットしよう!

と、いうことでタイの医療に対する信頼激アツの今、ネットで検索してそそくさと病院へむかったのです。

f:id:nacarthur:20150505094346j:plain

はい、こちらがスネークファームことQueen Saovabha Memorial Institutです。

朝8時半から予防接種うけれます。

f:id:nacarthur:20150505094543j:plain

蛇毒の血清の研究をしてる設備があるのでスネークファームと呼ばれてるみたいです。なんかこの辺もロープレっぽい。

早くつきすぎたのでしばらくまって、初めに登録して診察券もらいます。

で、一度ワクチン専門の部屋に入って、黄熱病のワクチンの処方箋をもらいます。

f:id:nacarthur:20150505094649j:plain

受付近くの薬局でワクチンゲット!

さばさばした女性の看護師さんに

「効果は、10年間よ」
といわれながら注射されてサクッと終了。痛くなかった!

f:id:nacarthur:20150505094942j:plain


f:id:nacarthur:20150505095000j:plain
中は他の予防接種も記録できるようになってて、もうほんとここで受ければよかったなと。日本で受けたら証明書とかもらえないのはなんでなんだ。

おかげで自分が何受けたのかもはっきり覚えてない。

あ、予防接種の費用は日本の半分以下でした!


さて、これでアフリカ、南米への準備はばっちり!

ということでそのままタイのART巡りに出発。

f:id:nacarthur:20150505095312j:plain

BTSトレインに乗って、ナショナルスタジアム駅で降りてバンコクアートセンターにたどり着くも月曜日休館という、よくあるトラップにひっかかる。

道で売ってるカラフルなジュースが美味しくて癒されふ。テクテクあるく。

f:id:nacarthur:20150505095457j:plain

昨日宿のオーナーのMayに聞いていたギャラリーが多い通りを目指す。

30分くらい歩いただろうか。

f:id:nacarthur:20150505095617j:plain

ギャラリーが集まっている地区に到着。やはり月曜日は閉まっているところが多いが、いくつかみてみてまわることができた。

どこも写真OKだった。
ギャラリーなので、販売している作品なのだが写真OKって著作権とかどうなってるんだと思うが

まあいくら写真とられても、本物の作品とは全然、力が違うもんな。

最近読んだ本に

「どんなにIT技術が発達しても人間は大切なことを結局、直接会って伝える」と書かれていたけど

アート作品もそれと同じで、直接触れたときに感じる熱量は、まったく違うものなんではなかろうか。

まあ、著作権うんぬん、展示中に写真とられるのは、、、という議論はそのアーティストによりけりでいいと思う。

f:id:nacarthur:20150505100110j:plain

ミャンマー出身の作家の赤い色が映えていて美しかった。ミャンマーの人が抱えるものを鮮やかな色で示してみたと作者。

f:id:nacarthur:20150505100312j:plain

背中、を今日の作品では見ることが多かった。

f:id:nacarthur:20150505100353j:plain

昔、ある剣道の先生に「背中で攻める、ようにならなあかん」と言われたことがあって、今だに僕にはよくわかっていないのだが やはり背中にはその人の積み重ねてきたものが静かに反映される何かがあるのかもしれない。

f:id:nacarthur:20150505100543j:plain

タイと西洋文化の入り混じった作品も面白い。

f:id:nacarthur:20150505100621j:plain

仏のモチーフが現代の絵画にも現れているのが仏教国のARTぽい。(でもこれどっちかというとインド神話ぽいな)

f:id:nacarthur:20150505100810j:plain

f:id:nacarthur:20150505100906j:plain

今日一番ぐっときたのはタイのアーティストの猿を擬人化している作品。
空気が、ぐっときた。



満足したので宿までトレーニングがてら走って帰ることにした。明後日また剣道するからね!

食堂に入店禁止になるくらい汗だくになってやるぜ。。。

その途中にいくつか歯医者さんを見つけたのでまとめてみる。

f:id:nacarthur:20150505101138j:plain
ここはユニフォームがなんか可愛かったな。

f:id:nacarthur:20150505101151j:plain
ここは整形とかとコラボして審美に特化してた。

f:id:nacarthur:20150505101204j:plain
矯正歯科なのだろう。インビザライン(マウスピース矯正)やってました。

インビザラインバンコクでも激押しで、町のそこかしこで見ます。キテます。

透明の見えないマウスピース矯正

歯科関係者以外の方も見て見てね!


f:id:nacarthur:20150505101518j:plain

でここがビル全部医院ぽい大きなところ。

f:id:nacarthur:20150505101550j:plain

プライスリスト看板に出してあったんではっときます。

1バーツ4円くらいで計算してください。

インプラント日本より一桁安くない?なんで?他はまあ、それくらいかなあーて感じかな。


1時間くらい走って、あっせだくになって宿にかえって、ご飯食べて就寝。

明日はアユタヤ遺跡へ!!