踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

歯のはなし

ボリビア②ラパスの町と歯の話

1月12日「あいつら来て30分も経つのに全く働かんなあー」一番ホテルのオーナーの南雲さんが窓の外を眺めながら言った。僕は食堂で日本食の朝ごはんを頂いている最中だった。南雲さん曰く、目の前の道はもう1年以上工事中で全く進む様子もないんだそうだ。味…

コルタ・デル・ソル〜2週目

ということで、スペインに来て2週間が過ぎた。僕はというと日を追うごとに難しくなる授業についていくのに四苦八苦している。「わからない」って辛い。なんて当たり前の事を思いながら日課の砂浜ランをこなしていると、そういえば旅にでたのや留学するのもそ…

キルギス②〜オシュマーケットとナスバイ〜

9月26日朝からブログのアップとかして、昼過ぎからビシュケクの町をブラブラしてみた。宿でスペイン人のフリュにマップを借りたものの、マップでは英語表記なのに、道の標識も店の名前もロシア語表記でなに一つさっぱりわからない。こいつは困った。とりあえ…

髭と成都の歯科医院。

9月11日大学を卒業し研修医を終えてすぐ、ともに卒後コースを受講した留学生のR君に会いに四川大学の歯学部を訪問!R君は立派に大学の教員になっており、5年前に話した夢を頑張って追っているようだった。大学のシステムも移行期にあるとかで色々大変みたい…

インドの『マウス・リフレッシャー』。

9月3日朝5時起きで、ガンジス沿いで行われている儀式を見に行く。男たちが並んで、ガンジスに向かって舞ったり、笛を拭いたりしている。一通り儀式が終わったくらいに、沐浴をする人達がたくさんやってきてその身体を母なるガンガーに浸す。面白かったのは一…

踊る髭と黄熱病の予防接種とタイのART。

5月4日昨日宿にいた時に誰かが予防接種の話をしていて思い出した。((((;゚Д゚)))))))おれ黄熱病の予防接種忘れてた!黄熱病は予防接種の証明書に「イエローカード」なるものが貰えて、それがないと入れない国があるという、なんともRPG的な要素を含んだ素敵接…

医療現場の比較考察。そして親指王子。

5月3日。パンパンホステルで今までの経験を色々まとめたり、だらだらしたり、ジャンプ合併号やん今週ないやんとか思ったりしていた。自分なりに今まで訪ねたり関わったりしてきた歯科系のボランティアについて特徴を書き出したりしてまとめてみた。写真はそ…

ラオスの歯科医療について。

4月7日。ビエンチャンに到着してすぐにOISDEという歯科系のNPOの現地職員にである持田さんの車でラオス唯一の医師、歯科医師の教育機関である、ヘルスサイエンス大学を見学に向かわせてもらった。  あ、僕は歯医者なんですよ。 でまあ、世界一周中に色ん…

感謝の言葉を頂いて。

今日、僕がインプラント治療を担当した患者さんに三月末で退職することを伝えたとき、本当に嬉しい言葉を頂きました。「今まで本当にありがとうございました。おかげで安心して治療を受けることができました。先生の益々のご活躍を祈っています」僕は決して…

こどもの虫歯のはなし。

僕の仕事は歯科医師です。根っからの旅人気質ではあるけれど、仕事には真面目に取り組んできました。スーパードクターではないけれど、目の前の患者さんには真摯に向かい合ってきたと思ってます。歯医者さんとして働いていると、口の中が虫歯だらけのお子さ…