踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

グルメ

アイスランド②レイキャビクの町で。

2月20日朝から歩き回ったレイキャビクの町は、比べて見るとフィンランドよりあったかいくらいの気温だった。なんでもアイスランドの南には暖流が流れているとかで、気温はそこまで低くならないんだそうだ。お陰でアイスランドは、「世界で一番暖かいオーロラ…

ボリビア④ウユニの町とリャマ丼。

1月14日明け方に着いたウユニの町。夜行バスは韓国人ツアー客の皆さんとと同じで、ウユニに着いてからも聞こえてくるのは韓国語ばかり!ウユニにつけば日本人に会えると思っていたのに…日本人バックパッカーは雨が降らないウユニにはあまりこないなか…とりあ…

ボリビア③仮面と『盛り』とボリビアの文化

1月13日なんかこれ、さくらももこ先生の漫画に出てきそう。これは…いったい…なんなのか…。というわけで(?)ラパスの宿の裏手にあってたまたま見つけた、Museo de Etnografia y Folklore →民俗学博物館(みたいな感じ?)にふらっといってきました。ラパス…

オアハカ①〜さける!オアハカ・チーズ〜

12月19日オアハカに到着!原住民色豊かな、チーズとチョコレートが有名な町。早朝にバスターミナルに着いたので日が昇るまで待機。さすがに暗い中を歩くのは危ない。明るくなってきたのを見計らって中心部へ。しかし目星をつけてたチョコレート屋さんの上に…

ニューヨーク⑦ラーメンからのステーキ、からのメキシコ。

12月6日NY最終日の朝。Mも休みなので、今日こそNYを案内してくれるという。「せっかくNY来たんだからステーキは食っとけ」とのことで今日はステーキを食す、をメインイベントにすることになった。なんでも皇太子殿下や、総理大臣なんかがNYに来たら必ずステ…

ニューヨーク⑥最後の晩餐

12月5日なんて優雅なブランチなんだっ!はい、そうです。ここ、食堂なんですね。プリンストン大学すごすぎる(´Д` )米国の未来を担う若者達が食べる土曜日のブランチは旨すぎて3回おかわりしたよ。(ビュッフェ)こんなに美味いと食べ過ぎて太るんじゃない?…

コルタ・デル・ソル〜2週目

ということで、スペインに来て2週間が過ぎた。僕はというと日を追うごとに難しくなる授業についていくのに四苦八苦している。「わからない」って辛い。なんて当たり前の事を思いながら日課の砂浜ランをこなしていると、そういえば旅にでたのや留学するのもそ…

チェコ③〜スラヴ叙事詩、金の虎〜

10月14日トラムに乗ってミュシャの「スラヴ叙事詩」がある美術館に向かう。プラハ市内はメトロ、バス、トラム、使い勝手が良くて便利。雨にもそんなに濡れずに移動できる。トラムは慣れればわかりやすい乗り物なんだけど、結構スピードが早くて車内は揺れる…

ブルガリア〜Sofia

10月7日夜行バスは予定よりも早く5時ごろブルガリアの首都ソフィアについた。外が真っ暗なので、明るくなるまで待機。Wifiが繋がって感動した。メトロを探しているとおっちゃんが話しかけてきてやたら親切に明日行きたいとこのバスのチケットの買い方とメト…

キルギス⑥〜コクボル!〜

9月30日朝起きると筋肉痛で動けなかった。Davidとフリュも動くたびにウアアーッと唸り声をあげている。背筋と足の周りが物凄く筋肉痛。とりあえず、ここでもう一泊することに決めた僕たちは、『コクボル』というスポーツを見学させてもらうことになっていた…

キルギス⑤〜馬に乗ってSong kulへ

9月29日朝、買い込んできた食料からパンやチーズを食べて、少しの運べる食べ物をリュックにつめた。トイレが離れにあって、朝方そこに向かうと、宿の主人が馬の世話をしていてこっちにこいと僕をよんだ。馬小屋の裏側に檻があった。そこにいたのは紛れもない…

キルギス③〜I am Bishkeking now〜

9月27日朝起きてブログの更新に勤しむ。貯めたらやっぱ大変なんだけど、ネット環境と時間がないとなかなか難しい。でも誰よりも自分の為だから毎日分書くのは続けたいと思う。昼頃に行ったんでかける。特に目的もなくぶらぶらビシュケクの町を歩いた。一昨日…

東チベット〜丹吧①〜水餃子に恋して

9月16日 朝ごはんは僕の期待通りお粥だった。 が、しゃばしゃばすぎる。水気が多すぎる(´∀`; )! あと、こっちでマントウ、というと「肉まんの中に肉が入っていないやつ」を指すようだ。肉まんはローバオと発音する。このマントウ、このまま食べるとにっち…

Himalayan dental project camp②

8月22日朝8時にゲストハウスで朝食を食べて、そのまま学校へ向かう。今日はボランティア2日目。鬼のような忙しさが僕らを待っていた。歯科医師3人、学生2人で、300人を超える生徒達の口腔内をチェックして治療もするという荒技。写真を撮る暇も一切ない位、…

地酒、チャン!

「チャン!」LamoとTが目を輝かせている!チャン、はバリーという麦の一種を発酵させてつくるチベット民族の地酒らしい。仏教ってお酒禁止じゃなかったっけ?と聞くと「まあ肉食べる僧侶も全然いるしねー」とのことだった。ものっすごい宗教色が強い、敬虔な…

髭とKamaral。

5月10日朝6時半に宿をでて、マラッカへ向かうためバンダータシックスラタン・バスターミナルへ向かった。KLの中心からは結構遠い。CouchsirfinをリクエストしたホストのKamaralとは12時にマラッカのバスターミナルのマクドナルド前で待ち合わせだった。クア…

髭、剣道 in KL。

5月9日クアラルンプールは今日も雨のち曇り。昼頃、昨日ぶらぶらしていて見つけたカレー屋にいってみた。そこまで安くはないんだけど、旨そうだったのと、店の空気感が気に入った。ガーリック・フィッシュカレーなるものをオーダー。バターナンをくれ、とい…

タイ、最後の日。

5月6日タイに結局20日いたことになる。一つの国に旅行として滞在した時間としては最長だ。そんなタイも今日で最後。ラオスで体調を崩してから、ここに来て健康を取り戻し、ここには明る宿があり、あたたかい人達のお陰で剣道もでき、難民支援としてのボラン…

踊る髭とVangviengの食堂

4月12日ルアンプラバンに旅立つ前にいつもいってた食堂にいった。  Chaleun restrant ほんとに毎食通っていたのでなんつーかもうこの店のお陰でVangviengを離れるのが寂しくなっちゃうくらい。 ラオスは思っていたほど外食するのが安くない。一食300円はか…

バンビエン へ。

4月8日。 首都ビエンチャンを離れ、バスで5時間。Vang Viengという町へ。 ここはなんていうか、「リラックスできる環境を求めて西洋人がよくくるので有名なところ」。 かつては行き過ぎたそのフリーダムな雰囲気でドラッグが横行し、やばい奴らの溜まり場…

踊る髭、ラオスの文化に触れる。

4月7日。 クアラルンプールから乗り継いで、9:30くらいにビエンチャンに着いた。 ラオス語の文字すごい。ぜんぜんわかんない!(そりゃそうだ。) 通貨はキプ。だいたい10000キプで150円くらい。焼き飯とか麺が15000キプが相場で、水はかなりやすい2000~3…

台南、サブとの再会。

4月5日。  朝6時にPingちゃんの家を出る。昨晩Pingちゃんにセブンイレブンで台南行きのバスチケットを買ってもらった。セブンイレブンまじで神!ほとんどなんでもできる。 7時初で12につく台南行きのバス。Ubusという会社のバスで費用は大体1500円くらい。…

台南の美食家と出会う。

4月5日台南駅、15時。 Nealらしき人が表れない!遅れているのかもしれないがとりあえず連絡をとりたくて近くのセブンイレブンへ。 wifi使わせてほしい、というと「ないよ」と断られる。なぜだ!iphoneは7wifiを探知しているのに! 多分店員さんは知らない…

踊る髭、基隆で祭りに遭遇する。

キーロンについた! 昼過ぎ! 海からの風がすごく気持ち良くて、一瞬でこの街が好きになった。 なんかハリウッドぽい、Keelungの文字が。笑 さて、なぜキーロンに来たかったかというと、ここは友人の杉田君がワーキングホリデーで台湾にいたとき住んでいた街…

踊る髭、九份へゆく。

朝起きてスターホステルの朝食! フルーツうまい!緑のは食べたことない味。ハムとチーズを巻いたやつ。たぶんこれが蚕餅(字が違うけどわからない)かな?うまい。 食べおわってすぐチェックアウトして九份へ!ぺぺちゃんから、聞いていた通りメトロで忠孝…

踊る髭、いきなり迷子になる。

関空からわずか数時間で台北へ到着。 桃園空港屋根のデザイン格好いい。入国審査長かった! 空港でてすぐのATMも並んでいて脱出が遅くなった。 なんとなく表示にしたがってバス乗り場へ。何となく切符を手にいざ台北駅へ。 車内の案内が思いっきり台湾語だっ…

結婚披露パーティー

17年来の親友の結婚披露パーティー!ここだけは譲りたくなかったから、ちゃっかり幹事。いい空間と時間をつくるために友人たちに協力を頼んで、やってきた当日、天気にも恵まれて、最高のパーティーでした。少なくともおいらはそう思ってるんだぜ。ケーキ入…

大阪 ラーメン 花京

大学生の頃はラーメンハンターもしくはラーメン師を自称するほどのラーメン好きだったのだが、近頃は加齢っていうかもうほんと油っぽい麺が胃にくるのでラーメンには手を出せずにいた。数々のラーメンを食べ歩いたけれど、至高の一杯には出会えていない。海…