踊る髭の冒険

30歳を目前に仕事をやめて旅に出たナッカーサーが世界中放浪した果てにイギリスの大学院に留学するのかどうか、という毎日を綴るブログ。可能性迷子の毎日をお届けします。

2015-05-03から1日間の記事一覧

踊る髭バンコクに帰る。

5月2日5泊したパヌーハウスを後にする。10時にユウタ君とジャンちゃんが迎えに来てくれて、Save the childrenの方に車で空港まで送ってもらった。「また、どこかで」縁がある人を嗅ぎ分ける嗅覚は、旅をしていると鋭くなってくるものだ。きっとまたどこかで2…

Mae sot、最後の夜。

5月1日夜ジャングル・レストランはMae sotの中心から少しタクシーで行ったところにある。ものっすごいオシャレでこれは日本でも流行るんじゃなかろうかと思うほど(´Д` )一緒にごはんを食べたのはイギリスやデンマークからの医学部の学生や、他のボランティア…

メータオ・クリニック⑥

5月1日スタッフのみんなが問診をとったり、治療をしたりしているのが大分と見慣れた風景になってきた。いまだに診断に戸惑うことはあるし、乳歯の残根とか「いくらなんでもそれは抜かなくてもいいんじゃないか?」と思うこともあるが、とりあえずはここの診…

メータオ・クリニック⑤

4月30日 18:30僕の泊まってるパヌーハウスという宿はこのMae sot でボランティアをしている人が殆ど泊まっている宿のようで、よく待ち合わせ場所につかわれているみたいだった。先日阿部先生と一緒に事務所を訪問させてもらったSVA(シャンティ国際ボランテ…